Android7.Xへのアップデート-MDMへの影響

1.セキュリティー方針の変更-画面ロックの設定権限

今回、アップデートされたAndroid7.xではリセキュリティー方針で画面ロックの設定権限が変更されました。
Android7.x以前では、MDM管理者画面からリモートでパスコードをリセットできましたが、今回の新バージョンでは画面ロックの設定権限変更されたことによって、MDM管理者画面からリモートでのパスコードリセットがデバイスに反映されないことがわかりました。

2.Android新バージョンのMDMへの影響

Android7.xへのアップデートによるMDMへの影響は以下となっています。

① ユーザーがデバイスのパスワードを設定するとMDMコンソール画面からデバイスパスワードの変更が反映されない。

② ユーザーがデバイスのパスワードを設定していない場合は、MDMコンソール画面からパスワード変更が可能。

3.まとめ

今回の新バージョンでは、デバイスを使用するユーザーが任意でパスワードを変更することで、管理者がデバイスのパスコードを管理することができなくなってしまいます。
どうしてもパスコードを管理者側から変更したい時に、Android7.xだとリモートで変更できないため現段階ではAndroid7.xへのアップデートはお勧めできません。
MDMはデバイスのアップデートによって仕様が変わることがあります。デバイスのアップデートによってMDMの動作が変更されるときには、「ニュース・お知らせ」にアップデートしますのでよろしければご確認ください。

MoDeM Android機能

0 replies

Leave a Reply

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

10 − three =