MDM MoDeMの機能

端末の安全管理を担うMDMの多様な機能を盛り込んでいます。

MDM MoDeMの主な特徴

スマートデバイスの安全管理

管理状態が一目で分る : ポリシーに反するユーザー操作やサーバーと端末間の無通信状態を24時間キャッチ、MDM管理下にある端末とそうでない端末をそれぞれ緑と黄で表示、管理状態が一目瞭然です。

Apple Volume Purchase対応

ビジネス向けVolume Purchase Program対応. Volume Purchase Programでは、企業などの組織がAppやブックを一括購入して組織内のユーザに配布できます。

アプリケーション管理・配布

In houseアプリ(社内アプリ)の配布 : 最大300 MBまでアップロード可能、専用サーバーが不要、アプリのインストールを強制するほか、リモート削除も可能

ドキュメント管理・転送

営業力のアップ : オフライン端末で大容量ファイルを簡単送信。オフラインでもファイルを開くことができ、商談資料などをスムーズに提案できます。20GBの専用ストレージ

データ暗号化を強制

Android端末の情報漏えいを防ぐ : Android端末のデータ保存領域を暗号化することで情報漏えいや第三者による不正利用を未然に防ぐことができます。

ウィルスソフトとの併用で安心

Mobile Security Pro MoSe : MoSeの導入により、ウィルスにチェックに怠りやすいユーザーの代わりに、管理者が一斉にリモートスキャンし、検査結果をメールで受信することができます。

使いやすい管理画面

3Stepの簡単操作 : 管理者の利便性を追求したUI、ほとんどの機能の適用は3ステップで完了。マニュアルを読まなくてもすぐに使用可能

クラウド住所録

連絡先の共有および削除 : クラウドで業務上のアドレス帳を管理。Outlook、GmailやiCloudのメールサービスの連絡先データをMoDeMへインポート、各ユーザー端末にリモートで配布します。

現場業務サポート機能

MDMの全体管理者以外、チーム(部署)管理者に一定の操作権限を与えて、必要応じてメンバーたちの業務(緊急メッセージ、資料送付、アプリ配布、連絡帳の配布など)をサポートをすることができます。

MDM機能一覧

基本管理機能
端末の詳細情報UDID、ICCID、端末名、バージョン、モデル名、電話番号、シリアル番号、IMEI、使用可能な空き領域、バッテリー情報、ローミング状態、ネットワーク情報、MACアドレス、キャリア、セキュリティ情報(Jailbreak/root化)
管理状態の確認 緑:MoDeMの管理対象として運用されている状態
黄:MoDeMを解除され、管理対象外となっている状態
ユーザー別管理所有者情報の登録・変更が可能
ユーザーを新規登録
ユーザー別の端末管理が可能
端末登録時に任意の名称を設定
チーム別管理チームに属した端末に一括でアプリ配布、メッセージ送信、ドキュメント配布、ポリシー設定を適用
チーム単位での現在位置の確認
チームに属した端末に一括で住所録を追加
端末の一括登録CSVにより多数のユーザーを一括で登録
端末紛失・盗難対策プッシュ通知
リモートロック:紛失や盗難時に遠隔地から携帯電話にロックをかける
端末に設定したパスコードを解除
端末のパスコードを管理者側で変更(Android)
リモートワイプ:全データを削除し、端末を工場出荷時の状態にする

MDM基本機能ページへ

Apple iOSポリシーの設定機能
パスコード単純なパスコードを許可設定:同じ文字の繰り返し、あるいは単純上昇/下降形(123、CBAなど)の文字列が含まれるパスコードを許可するか否かを設定
英数字の含めるか:英字(「abcd」など)を入力しなければならないか、または数字だけでよいかを指定
パスコードの文字数を指定:パスコードの長さの最小値を設定
複合文字の最小数を設定:「&%$#」のような、英数字以外の複雑な文字の最小数を指定
パスコードの有効期限を設定:パスコードを変更せずに利用できる最大日数を指定
自動ロックまでの時間を設定:この上限時間デバイスがアイドル状態になると、デバイスをロック
パスコードの履歴:過去パスコードをの重複を確認。最小値は1で、最大値は50
デバイスロックの最長猶予期間の設定:パスコードを再入力せずにデバイスのロックを解除できる時間を指定
失敗回数:設定回数を超えたデバイスを工場初期化
機能制限iCloudのフォトストリームオプションを制御
スクリーンショット保存禁止
AppStoreやiTunesを使用したアプリケーションのインストールやアップデートを禁止
カメラ使用禁止
アプリケーション内の課金を禁止
iTunesStoreパスワードの入力を強制
ゲームセンターのマルチプレイヤーゲームのプレイを禁止
ゲームセンターの友人追加禁止
iCloudのバックアップオプションを制御
iCloudの書類の同期オプションを制御
ローミング中の自動同期を許可
音声コマンドを使用しての電話ダイヤルを制御
強制的に暗号化バックアップ
信頼できないTLS証明書の受け入れを許可
ユーザが信頼できないTLS証明書を受け入れることを許可
Siriの制御
スクリーンロック中にSiriを許可
管理対象Appのクラウド同期機能を許可
新しいエンタープライスApp作成者の信頼を許可
コンテンツ制限YouTubeの使用を制御
iTunes Music Storeの使用を制御
Safariの制御
Cookieの受け入れ
監視モード
(Supervised Mode)
Airdropを許可:アプリでAirDropの使用を制御
iMessageを許可:iMessageを使用したメッセージの送受信を制御
iBooks Storeを許可:iBooks Storeが無効になり、ユーザが「iBooks」アプリからiBooks Storeにアクセスできなくなります。
Appの削除を許可:ユーザはアプリを削除できるようになります。App Storeや「iTunes」など、iOSに付属しているアプリをユーザが削除することはできません。
Game Centerの使用を許可:「Game Center」が無効になり、ホーム画面からアイコンが削除されます。
友達を探す設定の変更を許可:「友達を探す」アプリの設定を変更できなくなります。
Apple Configurator以外のホストとペアリングを許可:デバイスを任意のMacと同期することができます。
iTunesからApp のインストールを許可
アプリケーションの自動インストール制限
デバイス名の変更を許可
パスコードの変更を許可
Touch ID指紋の変更を許可
機能制限の変更を許可
Webサイト制限
(Supervised Mode)
デバイスが表示できるWebサイトを選択します。アダルトコンテンツを自動的に除外してから、特定のサイトへのアクセスを許可または拒否できます。特定のWebサイトのみを表示できるようにデバイスを設定してから、それらのWebサイトのブックマークを作成することもできます。
カレンダー/連絡先CardDAVアカウントの設定
CalDAVアカウントの設定
端末設定VPNの設定(L2TP、PPTP、IPsec)
Exchange の設定
Wi‒Fi設定
メール (IMAP、POP)
Web Clip(Webページのリンク)
構成プロファイル配布iOS構成プロファイル(拡張⼦ : mobileconfig)を配布して VPN 構成情報、Wi‒Fi設定、APN設定、Exchangeアカウント設定、メール設定、WebClipなどの設定が可能

Apple iOS MDMページへ

Andoroidポリシーの設定機能
パスコードパスコードのタイプ:スクリーンをロックするパスコードのタイプを指定
パスコードの文字数
自動ロックまでの最長時間 : デバイスがアイドル状態になると、デバイスをロック
失敗回数:設定回数を超えたデバイスを工場初期化
機能制限カメラの使用を制御
SDカードの使用を制御
Bluetoothの使用を制御
デバイス「設定」へのアクセスを許可
メール同期の使用を許可
コンテンツ制限YouTubeの使用を制御
ブラウザの使用を制御
GooglePlayの使用を制御:アプリのダウンロードを禁止
データ暗号化アカウント、アプリのデータ、音楽や動画、ダウンロードファイルなどデバイス内にあるすべてのデータを暗号化する

Android MDMページへ

ファイルの管理・配布(MCM)機能
ファイル形式doc,docx,pdf,xls,xlsx,mp3,mp4,pages,ppt,pptx,rtf,txt,
png,jpg,gif,psd,numbers,keynoteなど
ドキュメント管理フォルダ単位で管理
配布ファイルの遠隔削除
配布ファイルの閲覧状況の確認
モバイル端末へ配布Apple iOS、Android端末に遠隔配布
フォルダ単位で配布
ファイル表示時に縦横制御(iOS)
一括ダウンロード(iOS)
配布時のプッシュ通知
ストレージ20GBストレージを提供(エンタープライズプラン)

ファイルの管理・配布ページへ

アプリの管理・配布(MAM)機能
アプリ登録、管理自社開発アプリ登録
AppStoreアプリ登録
GooglePlayアプリ登録
モバイル端末への配布自社開発アプリOTA(Over The Air)配布
AppStoreアプリ配布
GooglePlayアプリ配布
導入済みアプリの表示インストールされているアプリのリストを管理画面に表示
禁止アプリ禁止アプリをインストールした場合、管理者に通知メールを自動送信
禁止アプリをインストールしたとき、強制端末初期化
VPP アプリの
管理・配布
有料及び無料の両方のアプリケーションを管理可能
アプリケーションを配布
配布したライセンスを回収

アプリの管理・配布ページへ

現場業務サポート機能
チーム管理者メイン管理者以外にチーム(部署)管理者を設定することができる機能。チーム管理者は所属メンバーたちの現場業務を即時にサポートできる機能を提供。
端末の位置情報確認どこに、誰がいるのかをキャッチして、顧客先に向かわせることができる。
プッシューメッセージ緊急指示やメッセージの送信
ファイル転送大容量の資料をデバイスにダイレクト転送
アプリ配布アプリケーションのOTA配布
連絡帳の共有電話帳の配布
連絡先の管理
住所録の登録MS Outlook 2003 CSV
MS Outlook 2007 CSV
MS Outlook 2010 CSV
Google Outlook CSV (Gmailからエクスポート時にOutlook形式で書き出し)
住所録の配布電話帳に反映
配布した住所録のリモート更新及び削除
位置情報
位置情報表示移動経路の確認
最終更新位置の確認
取得情報は1か月間保存
※ エージェント終了時でも取得可能
現在地リクエスト端末に現在のGPS情報を要求
(iOSは送信されたプッシュをクリックして更新、Androidは自動更新)
住所録データとGPSの連動取引先情報と社員端末の現在位置を照らし合せて地図上に表示
オプション機能
Android版アンチウィルスウイルス対策:マルウェア、スパイウェア、Trojansブロック
ダウンロードしたアプリの安全性をチェック
リモートスキャン
ウイルスDB自動アップデート
詳細を見る

関連トピック