MDM基本機能

リモートロック、リモートワイプ、端末の詳細情報など

MDM基本機能

iOS, Android, Windows 共通

端末の詳細情報UDID、ICCID、端末名、バージョン、モデル名、電話番号、シリアル番号、IMEI、使用可能な空き領域、バッテリー情報、ローミング状態、ネットワーク情報、MACアドレス、キャリア、セキュリティ情報(Jailbreak/root化)
管理状態の確認 緑:MoDeMの管理対象として運用されている状態
黄:MoDeMを解除され、管理対象外となっている状態
ユーザー別管理所有者情報の登録・変更が可能
ユーザーを新規登録
ユーザー別の端末管理が可能
端末登録時に任意の名称を設定
チーム別管理チームに属した端末に一括でアプリ配布、メッセージ送信、ドキュメント配布、ポリシー設定を適用
チーム単位での現在位置の確認
チームに属した端末に一括で住所録を追加
端末の一括登録CSVにより多数のユーザーを一括で登録
端末紛失・盗難対策プッシュ通知
リモートロック:紛失や盗難時に遠隔地から携帯電話にロックをかける
端末に設定したパスコードを解除
端末のパスコードを管理者側で変更(Android)
リモートワイプ:全データを削除し、端末を工場出荷時の状態にする

端末紛失・盗難対策(基本機能)

リモートロック
パスワードが設定されている場合、画面ロックがかかることにより、パスワードを知らない状態では端末が使用できなくなります。

リモートワイプ
遠隔で全データを削除し、端末を工場出荷時の状態にします。Appおよびデータすべてが削除されます。

端末の詳細情報確認

mdmbasic-admin

  • UDID、ICCID、端末名、バージョン、モデル名、電話番号、シリアル番号、IMEI、使用可能な空き領域、バッテリー情報、ローミング状態、ネットワーク情報、MACアドレス、キャリア、セキュリティ情報(Jailbreak/Root化)
  • インストール済みアプリ一覧
  • データ暗号化(Android)
  • MoDeMバージョン
  • 更新日時など
MDM基礎講座e-book公開中
  • 内容:MDM導入前に「MDMとは何か」「なぜ必要なのか」などMDMソリューションの構造と機能について分かりやすく解説したeBook
  • 対象:MDMを詳しく知りたい方、MDMでスマートデバイスを制御する機能について徹底的に知りたい方
  • ページ数:16ページ(A4)
  • ファイル:PDF

関連トピック